春のおとずれ・・・

”みんなのもり”に次々と竹の子が芽を出し始めました。

保育園に持ち帰り子ども達と観察していると、子ども達が「中はどうなっているの

かな?」と早速皮むきの始まり!

「まだまだだ~!」と一生懸命に皮を剥く子ども達。

剥き終わると、お友達に見せ、給食室に持って行っておやつに出してもらいました。

味見をして「おいしい!」「う~ん?」と感想は様々。

それぞれに味覚で春を感じた子ども達でした。

2021年4月09日更新

こちらの記事も読まれています。


2021年11月13日
道組 金毘羅山遠足…


2022年4月02日
🌸入…


2021年5月07日
こころの日…


2021年10月07日
一日動物村♪…


2021年4月28日
はじめてのリトミック…